男色文化史上、歴史的な一日でした!

(大竹直子画、西鶴と辰弥、『男色を描く』の表紙に使われた大竹さんの原画、今は染谷研究室にあります) おそらく、昨日の4月25日は、男色の文学・文化の批評・研究史上、歴史的な一日になったと思います。 男色やその集大成である『男色大鑑』があのようにして注目され、西鶴のストイックな一面、また彼によって描きだされた若衆と念者の一途な恋にスポットライトが当たったのは、空前のことだったからで…

続きを読む

愛とプライドの物語ー『男色大鑑』の世界

(若衆人形「上村辰弥」[大竹直子氏所蔵]と、御所風屏風「花車に桜」) 来週の水曜日と土曜日に、NHKの「歴史秘話ヒストリア」で『男色大鑑』が取り上げられます。(水曜日は午後10時25分からです。前のブログでは10時05分からと言ってしまいました。訂正します) 前回にもお話させていただきましたように、『男色大鑑』の解説役で、ちらっと登場する予定ですが、全体の流れがどのようになるのか…

続きを読む

NHKの「歴史秘話ヒストリア」で男色の歴史や『男色大鑑』が取り上げられます!

(若衆人形「辰弥」[大竹直子氏所蔵]と、御所風屏風「花車に桜」) 今月の4月25日(水曜日)に放送予定のNHKの「歴史秘話ヒストリア」で男色の歴史や『男色大鑑』が取り上げられることになりました(午後10時05分から50分まで)。 パチパチパチ!!!! 番組のタイトルは、 「歴史秘話ヒストリア 生きた、愛した、ありのまま ~日本人 さまざまな心と体の物語~」 というこ…

続きを読む

最近の記事

最近のコメント