日本文学にとって17世紀とは何だったのか。。。

11月5日(土)6日(日)の立教大学日本文学科60周年記念のシンポジウムに参加、発表もして参りました。 いやはや、楽しかったというか、頭がオーバーヒートして疲れたというか、ともかく充実した二日間を過ごさせていただきました。 準備・運営・進行に奔走された立教日文のスタッフ、特に鈴木彰さん水谷隆之さんご苦労さまでした。お二人の捌きが随所に光っていて、学術的に高いレベルを保ちながらも、…

続きを読む

11月13日(日)信州大学で開催される近世文学会にて、朝鮮通信使のラウンドテーブルを行います。

11月12日(土)と13日(日)、信州大学の松本キャンパスにて日本近世文学会が開催されます。その13日の午前中にラウンドテーブルが3本行われ、その中の一つ「朝鮮通信使への新しい視角」のコーディネイター兼司会をいたします。 ラウンドテーブルというのは円卓会議ですね。シンポジウムよりも小規模で、来場された方々からも色々意見を出してもらって活発な議論をするのが目的です。 出席者を始…

続きを読む

最近の記事

最近のコメント