晴天の北京、視界(司会)は良好?-環境文学研究集会報告(1)-

(写真は研究集会の会場、中国人民大学の本部棟、とにかく大きい) 11月26日(土)、北京の人民大学で、シンポジウム「日本と東アジアの〈環境文学〉」が開かれました。中国人民大学外国語学院と立教大学日本学研究所の共催で、小峯和明氏が研究代表者である「16世紀前後の日本と東アジアの〈環境文学〉をめぐる総合的比較研究主導する環境と文学」(科研基盤B)の一環として行われたものでもあります。 …

続きを読む

最近の記事

最近のコメント