中沢新一・小澤實『俳句の海に潜る』を読む

中沢新一さんと小澤實さんの共著『俳句の海に潜る』([株]KADOKAWA、2016年)を取り上げてみます。帯にある「アースダイバー」という言葉については、中沢さんが色々なところで使われていて、私も今年の1月9日のブログでちょっと拝借いたしました。その視点から日本の俳句に切り込んだのが、今回の本ということになります。 俳句人口はいまどのくらいでしょうか。ちょっと昔は百万人と言われ、現在で…

続きを読む

最近の記事

最近のコメント