「西鶴はBLを書いたかというと首をかしげるけれど、西鶴をBLとして読むことはできる」(畑中千晶)-B&Bトークライブ報告(第二弾)

B&Bでのトークイベント 「井原西鶴の『男色大鑑』と古典をコミカライズすること」 のご報告、第二弾です。 わたしの教え子で、こんかいの会場、B&Bのある下北沢に住んでいる橋本ユキさんが、当日駆けつけてくれました。彼女は、現在フリーライターとして活躍中で、シモキタを朝な夕なに徘徊している模様・・・。彼女から届いたメールの一部をご紹介します。 ★★★★★ こんばんは。金曜日は楽しい時間…

続きを読む

最近の記事

最近のコメント