ロシアより愛をこめて

IMG_3680[1].JPG

二〇一六年、我家にとって最も思い出深い出来事は、娘の友人でロシア人のダリア・コシノヴァさんが泊まりに来たことですね。

ダリアさんの住まいはヨーロッパ、とくにフィンランドにほど近いロシア西方のペトラザボーツク(あのロシアで最も美しい街と言われるサンクトペテルスブルグにも近い)です。

その条件もあって、彼女はフィンランドの学校でロシア語を教えています。

今回、休みを利用して10日間、日本に滞在し、茨城、東京、神奈川(熱海)と様々な場所を訪れました。また、私の勤務先でもある茨城キリスト教大学にも来て下さり、授業中にロシアの話もしてくれました。

学生からはロシアへの見方が変わった、面白かった。ぜひロシアに行ってみたいという賛辞がたくさん寄せられましたが、なぜ学生がロシアへの見方を変えたのか。その一端が彼女からの我家に届いたメールを見るとわかります。その一部を以下に紹介しますが(日本語訳は染谷瑞希。続けて原文の英語も付す)、とにかく私たち日本人はロシアのことを知らな過ぎますね。

私が特に無知ということでもないと思いますが、ロシアというとプーチンさんと北方領土、そしてマトリョーシカや料理(ピロシキ、ボルシチ)程度しか知らないわけです。今回、ダリアさんと話をして、ロシアが多様な国家で、様々な文化を持ちつつ、発展しつづけていることを知りました。とくにロシアは日本人が考えているほど寒くはなく、けっこう暖かいんだとも!(この点はダリアさんが特に強調していましたね)

今年、学生を連れて、そのロシアのサンクトペテルスブルグへ行く予定ですが、そのための勉強へ向けての動機づけとして、本当に良い機会になりました。ダリアさんにはこの場を借りて、改めてお礼を申し上げたいと思います。

なお、ダリアさんが日本に来た少し後になりましょうか、ロシアからそのプーチン大統領が日本にやってきて、安倍首相との首脳会談が行われたことが新聞各紙で報じられていました(12月17日前後)。

大切な会談だということはよくわかりますが、そうした報道を読めば読むほどロシアが遠い存在に思えて来ます。確かに政治や経済は大切ですし、北方領土の問題も何とか解決しなければならないでしょう。しかしその前に人と人、家族と家族があると思います。そこで繋がることが如何に大切か、今回のダリアさんの訪問から学んだことは、この点でした。

・・・・・・・・・・・・・・・

茨城の感想       ダリア・コシノヴァ

茨城に来て最初に驚いたのは太平洋です。

もちろん以前から日本は海に囲まれた国だとは知っていましたがそれでも茨城にきたときに大きな海を目にしたときは驚いたと同時にとても興奮しました。ロシア人はいつでも海に憧れています。多くのロシア人にとって最高の休暇とはあたたかい海の近くで過ごすことだと思います。もし私が茨城に住むなら、毎日海を見に行きたいと思います。

次に驚いたことは茨城に来て車から降りたときに周りに人がほとんどいなかったことです。映画などの印象で日本といったらどこでも混んでいるというイメージがあったからです。ですが茨城は私の住んでいるフィンランドのようにとても穏やかな場所でした。電車に乗っているときも乗客が私だけという経験もできました!

茨城キリスト教大学もとても気に入りました。とても現代的で、良く構成されている雰囲気の良い学校だと思います。個人的にはこのような大学でなら学んだり教えたりすることを楽しむことができるのではないかなと思います。また先生と学生がフレンドリーに会話している様子も見ることができてとても良かったです。

また、日本人はあまり英語を話さないことにも驚きました。若い人たちでさえもです。私は英語を話す日本人はそう多くないことを今まで知りませんでした。

同時にロシアのことについてよく知っている日本人がとても少ないことにも驚きました。多分ロシア人は日本についてよく知っていると思います。

そしてロシア人にとって日本はとてもいい印象がある国と言えます私のロシア人の友達も皆私が日本を訪問すると聞いてとても喜んでくれましたし、友達にとっても日本は憧れの場所だと言っていました。

茨城のホテルで食べた食事もとても素晴らしかったです。日本滞在中で食事した場所のなかでも特に素晴らしい食事でした。私は日本人はたくさん食べることが好きなのだと思いました。食は日本文化のなかでも特に大きなパートを占めていると思いました。

ホテルの最上階で入った露天風呂にも行きましたが、リラックスでき、とても素晴らしかったです!ホテルでは夜あまり寝ずに明朝の日の出を見ましたが、それも本当に素晴らしく、太平洋の水平線から昇る朝日を見た時は息をのむ美しさに魅了されました。

私が日本に滞在していたとき、津波が来るほどの地震がありました。そのときは茨城ではなく熱海にいたのですが、それでもニュースで津波について報じているのを見た時は恐ろしかったです。
私が住んでいるロシアやフィンランドは自然災害がないので、そういった意味ではとても穏やかな地域だと言えます。

日本に滞在できとても楽しい時間を過ごすことができました。そして、茨城はとても素晴らしい場所だと思います!


My thoughts about Ibaraki:
"The first surprise that I got from Ibaraki was the Pacific Ocean. Of course I know that Japan is surrounded by the ocean. But it was still so surprising and exciting to see the ocean when we came to Ibaraki. All Russian people dream about sea and ocean all the time. The best vacation for almost all Russian people means being next to the warm sea. I would go to see the ocean every day if I would live in Ibaraki=) And there was almost no people around when we came out of the car. That is the second surprise. Due to the movies we think that all places in Japan are very crowded. But it was very calm. It was as calm as in Finland which was very surprising. I have even been in an empty train while traveling in Ibaraki!

I really liked Christian university. Very modern, well-organized, with the nice atmosphere. I would personally enjoy studying or teaching in that kind of university. People were very nice. And it was nice to see how friendly students and teachers talk to each other.

I was surprised though that people in Japan do not speak English so well, even young people. I didn't know before that not many Japanese people speak English. And I was also surprised how little Japanese people know about Russia. I think that Russian people know quite  a lot about Japan. And I should say Russian people have a very good attitude towards Japan. Many of my Russian friends were so happy for me that I visited Japan, and they told that Japan is a dream destination for them. 

I really liked the hotel where we stayed in Ibaraki. Food was wonderful. That was one of the best places where we ate in Japan. I thought Japanese people really like to eat and that they eat quite a lot. I understood that food is a big part of the Japanese culture. 

And we also went to the hot bath that was outside on the top floor. And that was amazing, very relaxing! We didn't sleep much in the hotel because we woke up at 6 to see the sunrise. That was definitely worth it! That was breathtaking to see the sun rising above the ocean. 

We have not been in Ibaraki when it was an earthquake and the danger of tsunami. On that day we were in Atami. It was still quite scary to get the news about tsunami. In the place where I live in Russia and in Finland there is no nature disasters, we have very calm area in that sense. 

I really enjoyed being in Japan, and I think that Ibaraki is a wonderful place!!!"

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なお、写真は私の研究室前に貼り出した、ダリアさんの特別授業の案内と、手紙です。



この記事へのコメント

最近の記事

最近のコメント