敬愛大と畑中さんに感謝!+薔薇乙女の会発足

畑中千晶さんのお勤め先、敬愛大学のホームページで、昨年九月に出版された『男色を描く』が紹介されました。 http://juken.u-keiai.ac.jp/?p=17351&post_type=keiaijin_data&preview=1&_ppp=58aeb5bee4 ずいぶんと丁寧に紹介してくださって感謝です。この本、まだ売れているみたいですが、さらに拍車がかかると有…

続きを読む

男同士の恋愛がまずあって、そこから男女の恋愛が生まれた

(久々の雪に、庭で作った雪つぶてキャンドル) 長らくというほどではないものの、日本の恋愛文学を三十年程度研究して来て、この「男同士の恋愛がまずあって、そこから男女の恋愛が生まれた」はほぼ確信に近づきつつあります。 これは色々実証可能ですけれど、実証しなくても、論理的にそうなのです。 まず大切なのは、男女関係は生殖に結び付いているという点です。ですから、別段に存在理由など無く…

続きを読む

木版画の初版(初摺)と覆刻、その比較から見えて来るもの

(川瀬巴水「牛堀乃夕暮」覆刻、茨城キリスト教大学蔵) 巴水とその時代を知る会のブログに、木版画の初版(初摺*)と覆刻について載せましたので、ご興味のある方、ご覧ください。(*木版画の世界では、一般的には初摺と言います) http://hasui.seesaa.net/article/456533508.html 江戸時代の浮世草子をはじめとする版本の世界でも、この初版、初印…

続きを読む

最近の記事

最近のコメント