メスのオス化

少し前に、環境ホルモン等の問題で、オスのメス化が問題になったことがありました。その時は「草食男子」などの問題もあって、面白おかしくマスコミ等でも取り上げられ、そして忘れ去られてしまった印象があります。しかし、この問題は極めて重要だと改めて思います。そして大切なのは、やはり「想像力」だと思います。 この一月に発売された月刊「サイゾー」という雑誌に私のインタビューが載りました。テーマは…

続きを読む

古典を二次創作する、これは「あり」だと思う

笠間書院から新本『RE:STORY 井原西鶴』(1800円)が出ました。編集は西鶴研究会です(とはいえ、実質的には有働裕氏が編者として切り盛りされました。感謝いたします)。 私も、この中の一篇を担当させていただきましたが(「闇金、長崎屋伝九郎!」、原作は『本朝二十不孝』巻一の一「今の都も世は借物」)、たのしい経験でした。私のものは、二次創作というよりは、翻案と言いましょうか、話の筋…

続きを読む

新羅花郎(ファラン)に若衆の原像をみる

今回は朝鮮は新羅の文学、郷歌(ひゃんが)とその中にある花郎(ファラン)の歌を取り上げてみます。 ただ、直接そこへ行く前に、すこし概略らしき話をまずはしてみましょう。それはやはり、東アジアの中の朝鮮、とくに新羅の文化・文学をどう捉えるか、です。   中国、朝鮮、越南等と比べた時の日本の文化的・文学的特色が際立っていることは何人も否定できないことです。しかし、その特色を本居宣長やその影…

続きを読む

最近の記事

最近のコメント