高麗仏画展に韓国の「和」と「繊細さ」を思ふ

東京の表参道から歩いて八分、根津美術館で高麗仏画展が開催されました。3月の後半、韓国に旅行をしていたのですが、日本に帰って来て、ぎりぎり3月31日(展示の最終日)に急いで見に行ってきました。 いやはや、やはり高麗仏画は美しいの一言です。時のたつのも忘れて、一人でずっと見惚れておりました・・・。 高麗仏画とは隣国朝鮮の高麗時代(918~1392年)の後半とその後の朝鮮時代の前半に朝…

続きを読む

二次創作の楽しみは連句にあり!-BL連句「青りんご」の巻

 俳人の金原まさ子さんのこと、ご存知でしょうか。  現在、御歳取って百六歳、つまり紀寿あまり六(む)とせ、ということになりまして、あと二年で茶寿ですが、現在でも精力的に俳句を作り続けていらっしゃる、まあ驚くべきグランマです。で、とにかくその俳句が素晴らしいの、素晴らしくないのってあーた、たいへんですよ、これは。 *茶寿は「茶」を分解すると十十に八十八、つまり10+10+88=108 …

続きを読む

二次創作は虹創作-『平家公達草紙』に魅せられて

遥か昔、小学三年生か四年生の時だったと思います。夏休みの作文(宿題)で「休み中に出会った人」というのがありました。 最初、友だちと行ったプールで出会った、友だちの友だちのことを書こうかと思ったのですが、フツーの子ばかりだったから、べつに面白くもなんともありません。漫画のおそ松くんや、そこに出て来るチビ太のような面白いヤツがいれば別ですが、そんな子は居ません(しかし、同じクラスにハタ坊に似た…

続きを読む

最近の記事

最近のコメント